4JHの就業規則

>>就業規則作成における考え、哲学はこちらから




お勧めコンテンツ

フォージョウハーフが自信を持って実施するコンテンツです。

今年こそ幹部を育てたい企業様お勧めです!!
>>詳しくはこちら


『一流の研修を届けたい!』という想いで実施しています。
>>詳しくはこちら


とことん語り合い、ベクトルを一つにするプログラム!!
>>詳しくはこちら

業務案内

輝く強い組織を作りませんか。
>>続きはコチラ

就業規則ならおまかせください。
>>続きはコチラ

個人と組織の目標を統合し、活力のある組織を作りませんか。
>>続きはコチラ

フォージョウハーフ発セミナーのお知らせ。
>>続きはコチラ

採用でお困りではありませんか?4JHオリジナル適性検査をご利用ください!
>>続きはコチラ

泣いて・笑って・感動し、お互いを高めあいませんか。
>>続きはコチラ

仕事が喜び・目的になるような理念を作りませんか。
>>続きはコチラ

労働保険・社会保険の手続き代行について。
>>続きはコチラ

NEWS

2017 11.29~2018.3.26 実践型リーダーシップ研修(第8期 全8回)開催いたします!!!

【終了】2017 9.27 いろは研修「もうかる 残業ゼロ職場の作り方セミナー」開催いたします!

【終了】2017 6.27 いろは研修「整理整頓セミナー」 開催いたします!

【終了】2017 3.27 いろは研修「目標の立て方、立てさせ方、叶えさせ方セミナー」開催いたします!

事業方針

こんなことでお困りではないですか?

■法律を守って経営なんてできるのですか?

まず、大前提として会社が潰れるような法律の破り方はしてはなりません。
法律は守り方を間違えると息苦しくなります。しんどくなります。 息苦しくないような法律の守り方をしなければなりません。 法律を守ることによってより幸せになれるように法律を守っていかなければなりません。
幸せになれないなら息苦しくなるならそれは法律の守り方を間違っています。
フォージョウハーフには息苦しくならない法律の守り方があります。

>>フォージョウハーフの就業規則はこちら

■社員研修はなぜ必要なの?

やり方によりますが、理由は大きく3つあります。

  1. 仕事での成功体験を積むきっかけ
  2. 成功体験をスキル化する手助けとなる
  3. 職場の中では角が立つことでもスンナリ学べる

・仕事での成功体験を積むきっかけになる

仕事の中で結果を出せる実力というのは仕事を通してしか身に付きません。
つまり、仕事の中で覚えなければならないのです。
しかし、仕事の中で覚えなければならないと言って闇雲にやったとしても仕事の中でノウハウは覚えられません。仕事で成功体験を積んではじめて実力が付くのです。
その成功体験を積むきっかけ創りをするための要素として研修があるのです。

・成功体験をスキル化する手助けとなる

仕事で一度成功体験を積んだとしてもそれを再現できないのです。
再現できるようになったらスキルなのです。成功体験を言語化できる助けを研修で行うことができるのです。成功体験のスキル化を促すことができるのが研修なのです。

・職場の中では角が立つことでもスンナリ学べる

職場中で、「本当はこれを教えたい!!」と考えていることがあったとしても、角が立つことがあります。
例えば、マナーなどです。「オマエ感じ悪いぞ、その表情はなんだ!!」という言動は職場の中で角が立ちます。社長が言う場合は特に角が立ちます。
こういうのは研修の中で行ったほうが良いと思います。よく、「マナーは身内で教えるな、外で教えてもらえ」という事を耳にします。会社の中では言いにくいことがあると思います。それが研修というオープンの環境では言いやすいものです。
いつも会っているメンバーの中では学びにくいことがあるのです。例えば「マナー」や「報連相」がそうです。職場の中では角が立つことでもスンナリ学べる点に研修のメリットがあると思います。

>>フォージョウハーフの研修はこちら