フィロソフィーコンパス

採用ツール 性格適性検査「フィロソフィーコンパス」(旧MMPI)の実施

「性格適性検査」では、面接だけではわからない、以下のような内容の把握に役立ちます。

◇募集職種への向き・不向き

◇ストレス耐性、抑うつ性

◇論理性の有無(成長の可能性)

◇既存部門、新規部門への適正 等 

○年間20名までは無料、以後1名毎に2, 000

○ご利用例・・・採用,社員教育,自己啓発等


御社は採用に関して以下の事を思っていませんか


□思ったような人材が採用できない。

□採用した社員が定着しない。

□面接の時、自社で活躍する人材を見分けられない。

□早期に社員を戦力化したい。

□採用したが、社風や自社の理念に合わない。


『御社にとっていい人材』とはどのような人物でしょうか?


採用は、企業にとって言うまでもなく重要です。

しかし、その大切さは解っていながらも対策を講じることなく、形式的な面接をして採用し、結局「いい人材が来ない」と落胆している経営者がたくさんいらっしゃいます。


自社の「いい人材」像が曖昧で「なんとなく」採用し、「なんとなく」合わないと感じたままの採用育成方法では、御社の成長の速度が遅くなってしまうかもしれません。


フォージョウハーフのサポートは求人出し方から採用育成まで、「フルサポート」致します。企業『ヒト』で変われば、大きく変わります。会社が確実に変わる「採用」と「初期研修」をトータルで実施致します。

フォージョウハーフのフルサポートは言わば、短期間のみ人事部長を特命で雇い入れるとお考えください。


フォージョウハーフの採用サポート及び費用をお話させて頂くと、多くの方は、「そんなに手間とお金をかける必要があるのか」と聞かれます。


では、考えてみてください。

今まで、採用を行ってきてどれだけの費用を費やしてきましたか?

「数か月働いて合わない」と言ってどれだけの人が辞めて行ったでしょうか。「せっかく教えたのに」「もう少しで一人前になったのに」と肩を落としたことはなかったでしょうか。


また、御社は社員1人を一人前にするのにどれだけの期間を要するでしょうか?

仮に一年かかるなら、新入社員が会社に利益をもたらすのは一年経過後です。育成機関の一年間は言わば新入社員が会社へ利益をもたらしてくれるために投資をしているのです。


この「入口」である採用・育成を見直すことで会社は変わって行くのです。


採用は、受け入れる側の準備で変わります。御社で長く活躍して働いていただける貴重な人材を採用し、育てていくためには、やはりこちらもじっくり準備をする必要があると考えます。

もちろん、時間がないことは十分承知しております。だからこそフォージョウハーフが短時間であらゆることに取り組み、全面的にバックアップするのです。

そして、社員面談、社員研修等で採用された方をしっかりフォローします。



このフルサポート体制で、育成期間が短縮でき、採用後のミスマッチがなくなります。

本気で会社を変えるために採用を見直したい、そう考えている会社様を全力サポート致します。