『BUMP』セミナー

セミナーの実施内容

第7回 仕事の教え方研修

田舎の高校生を数ヶ月で戦力化する。
誰を採用しても会社は戦力を得る仕組みを日本の製造業は持っています。
この仕組みこそ、日本の製造業が世界的に活躍する原動力だと思います。
誰を採用しても会社が儲かる仕組み。
トヨタをはじめとして世界に冠たる日本企業に伝統的に伝わる仕事の教え方があります。
マニュアルの作り方があります。
採用に多大なお金をかけて有名大学の学生を採用し、ヘッドハンティングして何とか利益を出す企業とは雲泥の差があるこの仕組み。
とてもシンプルな方法で、聞けば「なんだそんなことか」と思いますが、会社を確実に変える仕事の教え方です。
>>詳しくはこちらから

第6回 理念・ビジョン経営入門

これが弊所一番の強みです。
今まで、労使紛争状態の会社が「良い会社」に変わるお手伝いをしてきました。
そのノウハウを盛り込んだのが今回のセミナーです。
どうすれば会社が幸せになるのか?
現場で実践の中で紡がれてきた皆さんに一番お伝えしたいノウハウです。
社員の心を一つにし、熱くする何かが必要です。
それは理念であったり、ビジョンであったり、はたまた○○であったり。
各所で満足度100%を頂くセミナーです。
>>詳しくはこちらから

第5回 目標管理研修

目標未達を繰り返してはいませんか?
失敗は成功の素になっていますか?
数字の目標だけを立てても達成するのは、そもそも実力のある人だけ。
誰もが早いか遅いかはあるけれど、ゴールまでたどり着けるための方法が『目標管理』です。
組織を成長させる、部下を一人前にするための必須スキルです。
>>詳しくはこちらから

BUMP特別編 業務改善セミナー

現在、多くの中小企業でサービス残業、過剰な時間外労働時間などの問題が発生しており、大きな経営課題となっているのが労働時間の短縮です。
スタッフのみんなが主体的になって、自らの会社の価値を考え作っていくことで、実際に生産性を低下させることなく、労働時間を短くすること、または残業時間を削減することは可能です。
スタッフの行なっている作業を科学的な目で分析し、作業効率の改善について検討し、そして実践することで従業員の生産性は大きく向上することが多くの職場で実証されています。
『日本企業が世界を席巻した原動力』を
実現する具体的な方法をお伝えします!!人生を創り、会社を創っていく考え方を共有させてください。
>>詳しくはこちらから

第4回 実践型リーダーシップ入門セミナー

会社の業績は、社内にどれだけリーダーシップを発揮できる社員がいるかで決まります。全てはそこに尽きます。部下の心を巻き込み、業績と目標を何が何でも達成してゆく。
心と数字の両方に偏ることなくバランスを取りながら。そんなスキルとマインドを養成するかを考えます。
>>詳しくはこちらから

BUMP特別編 プロフェッショナル労務研修

最近の労使トラブル・紛争が増えている中、私(日比野)に出来る情報提供があるのではと感じています。また、かねてより、何人かの方に労務セミナーはないかとの問合せを頂きました。
自慢にもなりませんが、労使対応を数多く経験してきました。「失敗談も含め、弊所の経験をお伝えすることが、役立つのでは」と感じています。労使の場面は、取り組み方で、絶好の「組織活性化・発展の機会になる」これは実感です。
逆を行けば、組織は曇よりと重たい雰囲気になる、これも実感です。
>>詳しくはこちらから