前略 4JHより愛をこめて

2012年初めより、顧問先様ともっと身近になれるようにと スタッフ皆で手作り新聞の発行をはじめました。
素人の手作りで、お恥ずかしい限りなのですが、 色々な方から、「楽しみに読んでいるよ」とお声を頂いたりするようになりました。
正直、スタッフ一同、驚きました。
入所して間もないスタッフも皆様からお声を掛けて頂く機会が増え、 気恥ずかしい気持ちにもなりながらも、皆様との交流のきっかけになることが 嬉しく思いました。
日比野をはじめ、スタッフ一同、もし、喜んでくださる方がいるのであれば、 もっと読んで頂きたいなと思うようになりました。ご笑読頂けましたら、 スタッフ一同、嬉しく思います。

Current number

2014年8月号 猛暑日・熱帯夜と毎日暑い日が続いています。ビールのおいしい季節ですが、飲みすぎには注意したいものです。・・・>>つづきはこちら

Backnumber

2014年
6月号
まもなく「立春」ですね!暦の上では「春」ですが、まだまだ寒い日が続いています。子供の頃はよく、道端に   ・・・>>つづきはこちら
2014年
4月号
まもなく「立春」ですね!暦の上では「春」ですが、まだまだ寒い日が続いています。子供の頃はよく、道端に   ・・・>>つづきはこちら
2014年
2月号
まもなく「立春」ですね!暦の上では「春」ですが、まだまだ寒い日が続いています。子供の頃はよく、道端に   ・・・>>つづきはこちら
2013年
12月号
街もお店の飾りもクリスマス一色、なぜか家の中もクリスマスバージョンにしたくなります。           ・・・>>つづきはこちら
2013年
10月号
猛暑の夏も一段落、朝夕は寒く感じる日もあります。季節の変わり目、体調を崩しやすい時期、皆様、どうぞお気を付けください。
そんな心配は無用の食欲の秋を感じるこの頃・・・>>つづきはこちら
2013年
8月号

前回号に引き続き…懲りずに8月号を作成させて頂きました!!
                    ・・・>>つづきはこちら

2013年
6月号
すっかり緑が成長する季節になりましたが同時に虫さん達が元気になる季節です。 都会暮らしの方にはあまり気にならないでしょうか。それでも虫キライには苦痛な季節のようです。    ・・・>>つづきはこちら
2013年
4月号
いつもより厳しい寒さだった、冬が過ぎ、いつもよりちょっぴり早く春がやってきました。春と言えば入学式・入社式。大きなランドセルを背負ったピカピカの一年生が街に溢れます。ビジネス街にも、着慣れないスーツを着たフレッシュマンが目立つようになります。・・・>>つづきはこちら
2013年
2月号
2月14日はバレンタインデーですね!
日本では、女性が男性に『愛の告白』としてチョコレートを贈る日とされていましたが、最近では、「友チョコ」「逆チョコ」「自己チョコ」など
                   ・・・>>つづきはこちら

スタッフコメント①

弊所にてお手続き等の事務業務を担当させて頂いております。 毎回皆様より頂戴いたします反響の声に驚きと感謝の気持ちでいっぱいです。 2か月に1回発行の「4JH新聞」ですが、スタッフがもちまわりで編集長を担当し、 ワイワイ楽しく制作させていただいております。今後とも末永くおつきあいいただける事を祈りつつ・・次号の記事を考えております。ご笑読頂けましたらスタッフ一同、嬉しく思います。

スタッフコメント②

4JHで仕事をするようになって、4ヶ月が過ぎました。 その間に2回、新聞の発行があったのですが、いつも他のスタッフの文章の面白さに驚くばかりです。 最近は自分自身の日常のなかで、“このことを新聞に書きたいな”と思うことが多くなってきました。 新聞があるおかげで、日々の暮らしの中で埋もれてしまいがちな小さなこと、季節の移り変わりや、ニュースで報道されるあれこれ…そんなところに目を配ることが出来るようになった気がします。
きっと他のスタッフもこんな気持ちで新聞をつくっているのでしょう。 ご覧になるみなさまに、少しでも楽しんでいただければとても嬉しいです。