PROFILE

労務管理事務所フォージョウハーフ 代表

 日比野 大輔(ひびの だいすけ)

人事労務コンサルタント ・元クラボウ人材開発部客員講師・盛和塾(大阪)世話人・大阪産業創造館 強い組織作りPJメンバー

経歴

1973年生まれ ・関西学院大学商学部卒業
社会保険労務士として労使トラブル・労使紛争の解決支援からキャリアをスタートする。現在は、紛争状態から社員一丸の意識変革を コンサルティングすることが多い。ベンチャー企業や中小企業、大企業まで様々な業種の労務管理・人事制度を構築し、顧問先企業を支援している。

能力開発・教育コンサルタントとして組織活性化や若年層の 能力開発にも力をいれており、若年層対象のキャリアデザインプログラムは、平成17・18年度の大阪市青少年育成のモデル事業に指定。盛和塾大阪にて人事労務講座の企画及び講師を務める。

 

資格

社会保険労務士・米国NLP協会認定プラクティショナー・ 第1種衛生管理者

専門分野

労務・組織開発・人材育成

講演・研修実績

(講演会)

大阪市、日本産業保健衛生学会、大阪市商工会議所、三菱UFJリサーチ&コンサルティング、大阪産業創造館、雇用能力開発機構、扇町メビックほか

(研修先)

経済産業省近畿経済産業局、総務省、大阪市、京都市、大阪市コミュニティ協会、豊中市、三田市、関西道路公団、クボタ、クボタスタッフ、ING生命 、住友生命ほか

最近の講演テーマ
◆『社員を本気で叱れる組織の作り方』(H22.7大阪産業創造館)
(※参加者アンケートで満足度100%を頂きました)
◆ワークショップ『社員一つにする理念・ビジョン・クレド作成』