みんなの就業規則を創ろうぜ!!

概要

問題社員っていったい誰やねん!?

そんな人を解雇する方法や、賃下げするリスク対応規則?

そんな仕事、本当はしたくない。

本当は社長も社員もみんな、みんな、
幸せを感じる働き方や会社を創る。

心ではそう思いながら、
どうすればいいのか分らず悩んだことはありませんか?

作成して、息苦しくなる就業規則はいりません。
自社の存在意義を考え、価値観を形式知にしていく。

就業規則を作成して『会社が変わった』と言われます。
しかし、それは皆さんの心の中で暗黙知だったものが言葉になったのです。
社員とともに未来へ向かって創るもの、
同士と共に世界へ向けて創るものそれがみんなの就業規則。

社長に「会社が変わった」とお礼を言われたら、頑張ったのは社員さんと社長、
でも自分も少しはお役にたてたかもと嬉しくなります。
若手社員から、会社入って良かったとお礼やお手紙をもらった、
良かったのは僕の方と涙が出そうになる。

そんな手法と考え方を誰かと共有したい。

就業規則は、わがままな社員対策ではなく、
正しい価値観を醸成してもらうために存在します。

労使は夢を共にする同志であり、幸せを共創する家族と感じる。
【労使の利益は分かれない】実現させることを最大の目的として就業規則を作成するのです。

>>お申込み・詳細はこちら

日時・会場

日時:2014年4月6日(日)
主催 :相馬塾
会場:渋谷区 文化総合センター大和田
   渋谷区桜丘町23番21号

参加費

参加費:5,000円

>>お申込み・詳細はこちら